topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --:-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我侭とパニック症候群。 - 2010.06.14 23:25 Mon


随分と日記をサボってしまいました。

大人の事情でちょこちょこ忙しかったり
WAN'sは特記することもなく平凡に過ごしていたのです。
土曜にはドッグランに行ったりして
これまでとらまるとも外泊のお出かけにも行ったことがなかったので
かれんも慣れてきたし、一泊旅行でも行こうか~って
計画してたところなのです。






夏も近づいてきて
洋服にベストハーネスだとちょっと暑くて可哀想かしら?と思い
ハーネスを新調してみました。

100614_1

かれんはこういう色味が似合うね(´∀`*)ウフフ


100614_2

お寝ボケとらまるさん。
とらまるのハーネスはちょっと可愛すぎたかも・・・?( ; ̄ω ̄)ゞ
けど!
お揃いにしたかったんだもん。
とらまるのカラーは赤がいいんだもん。


新調したハーネスをつけて
せっかく晴れた土曜日、ドッグランに行ってきましたよ。
晴れたはいいけど
暑い暑い。。。

真昼間のお出かけはちょっと気をつけないと熱中症とか怖いなぁ、と
改めて思う陽気でした。

着くまでにたーくさん水分補給をして

100614_3

暑さ満開
舌が垂れ下がっちゃってるとらまるさん。


100614_4

かれんだって笑顔満開。

やっぱり暑すぎるのか
ランは数組のワンコたちしか居なくて走り放題。

100614_5


開きになってみたり
座り込んでみたり
走ってみたりなとらまるは

100614_6

それでもやっぱりステキな笑顔(〃▽〃)


100614_7

毛むくじゃらなのに
草に突っ込みまくるから
耳とか手とか足に、たーくさん枯れ葉&玉っこをお土産してくれます(´Д`;)


そんな週末が過ぎて
この数日、
かれんを抱くと『うひゃひゃー』って声にならないような
喉の奥から搾り出してるような声を出すようになって
(言う時と言わないときがあるのだけど)

家の中で走り回ってたまに派手にコケたりしてるから
まさか骨折とかしてないよね・・・?? と心配になり
今日病院に行ってみてもらいました。

触ってもらったり、聴診器で診てもらったり
体重を量ってもらったりと
何度か抱いてもらったのにほとんどあの声を出さなくて・・・(´Д`;)

先生曰く
『ボクが抱いてもそんな声は出さないから、
 もしかしたら甘えとか何か訴えたりとかなんじゃないかな?』
診てもらっても骨折ではないとのこと。

たまに先生に口を出しそうになったりするところを見て
『ちょっと攻撃性があるんだねぇ・・・
 この子の経歴からいって
 やっと落ち着いてきて我が出てきてるのかもしれないね。
 これがこの子の本性なんだと思いますよ。』

そして
『1週間か10日くらい様子を見てもらって
 痛がる様子が酷くなってきたらレントゲンを撮ってみましょう。
 レントゲン撮るのも押さえつけなきゃいけなくて、
 できればこの子にはあまり怖い思いをさせたくないから・・・』ってことで
しばらく様子を見ようと思います。


最後に先生に肛門腺を絞ってもらおうとしたところ・・・・・・・
(看護師さんが身体を押さえて、私は顔の正面で肩を支えてました)



『ぅぎゃあああぁぁぁぁ!!!』



私の指に穴が開くほど噛み付き
看護師さんの腕に噛み付き(流血してなくてよかったです・・・)
大暴れして身体をこれでもかと左右に振り回して
すごいパニック状態に。

それでも仕切り直して
エリカラとタオルで押さえて肛門腺を絞ってもらい
その様子を離れて見ていた私の指からは血が流れて床に垂れて・・・

私が手を洗って絆創膏を貼ってる最中に
リードをつけて床に下ろしてもらったかれんは

"何かありましたか?"な様子で
私の足元からいつものつぶらな瞳で見上げてて。。。

『あういうパニック状態になっちゃうと
 飼い主さんとか判別なくなってしまってるから
 この子は故意に噛んだんじゃないんですよ。
 さっきの抱いた時に泣くのもだし、
 何かのきっかけで昔嫌だと思ったことを思い出しちゃった可能性があるかも。
 もし、レントゲンを撮るようだとこの様子じゃ麻酔を掛けないと難しいね。
 うーん・・・でもこの子にはあんまり嫌なことをしたくないしなぁ・・・』

ここの先生は
かれんがうちに来た経緯を考慮してとても親身に考えてくださいます。

かれんが痛がる素振りをするのは
本当にここ数日のこと。
その間にかれんの記憶を蘇らせるような何があったのか
考えても思いつかないのです。
確かに、最初のお話の我侭だとしたら
ちょっと我が強くなってきたかなって思ってた程度。

散歩中たまーに他のワンコに吠えることがあるとか
朝晩のフード計量の時に、鼻鳴きしてガン見してるとか
未だに咥えたおもちゃに手を伸ばすと唸ったりとか
それくらい、って思っていた問題行動を放っておくと
これからもっと助長して手が付けられなくなるんじゃ?と思い直しました。

帰って来て
パパさんに足を拭いてもらおうとしたその時も
まだ病院のパニックが冷め切っていないのか
パパさんの腕にも噛み付いて。

一泊旅行も
いつどこでパニックになってしまうか原因が分からないままだと
一緒に連れて行くのはホテルの方などなどに迷惑がかかってしまうのでは?と
かれんは病院で預かってもらって出かけたほうがいいのか悩んでいます。


唸る子は噛む子。

確かにその通りだと思いました。
今まで唸ることはあっても噛まれたことがなかったので
そこまで本気に考えていなかった結果がこれなのかな、と。

唸る・噛む時の気持ちが
怖いからなのか
攻撃的な性格だからなのか
はたまた昔の記憶からなのか
経験の少ない私にはかれんの心がまだ読めません。


私たちの心配をよそに

100614_8

とらまるはかなり際どいところで熟睡してるし


100614_9

かれんはパパの膝の上でスヤスヤ。

こんな寝てる時でも
たまに何かを聞きつけて(?)がるるる、と喉で唸ったりするんです。。。


うーん。
どうケアして
どういけないと教えて
どう治していけばいいのか見当もつきません。。。


● COMMENT ●

AMUさん、おはようございます^^

お揃いのハーネス可愛いですね~♪
かれんちゃんは女の子なのにネイビーブルー、
とらまるくんは男の子なのに赤なのが面白かったです^^b

かれんちゃん、パニック症候群ですか・・。
AMUさん宅に来るまでいろいろな状況があったから
一概には何とも言えないけど・・やっぱり時間が解決してくれるんじゃないかと。

AMUさんとパパさんのいっぱいの愛情がかれんちゃんを
徐々にいい方向に向かわせてくれると思います^^b

・・ちなみにうちは未だに噛みつきます(笑)
唸るし、噛みつくし、完全に我儘娘に育ってしまった(;´д`)トホホ

ほんとうの性格って

本当の性格ってなんでしょうね。
はじめまして。チロママさんところからきました。
かれんちゃん、パパの膝でねむることができるのにね。
うちの子は膝で眠りません。
うちのヨーキーは最強の噛み犬です。
眠ってるときうっかり触れたりすると、猛烈に噛み付きます。
その他にも、びっくりすると噛み、脚を触ると噛みます。
体は健康、怪我の経験もないです。
母犬や、兄弟からあまりに早い乳離れをさせられたことによる情緒不安。
仔犬のときのしつけ不十分もあり、もしくは先天的脳の疾患だと思われます。
ずっと流血が絶えませんでした。悲しくてたまりませんでした。
結局性格と思い受け入れるしかないと悟りました。
最近、最近は以前よりずっと、頻度が減りました。年齢でしょうか。
10歳です。
これまで、随分悩みつづけ、アニマルコミュニケーターさんに見てもらったりも。
うちの子は体重4.5キロ、これが二倍の大きさだったらムリですが、
小さいので、なんとか工夫して一緒に生活してます。
噛む子を飼ってしまった試練を、前向きにとらえ、意味を見出すしかありませんでした。
 かれんちゃんもなかなか治らないかもです。でも
すこしづつ改善はしますので、ママさん思いつめないで、気長に
みてやってくださいね。

ごまさま

なぜか捻くれものの我が家は
男の子だから男の子色、女の子だから女の子色にするのが嫌で
あえて男の子っぽくない&女の子ぽくない物を選んじゃうんです 。・゚・(ノ∀`)・゚・。

パニックはこれまでになくて、いきなりのことだったので驚いてしまって・・・
スイッチがどこにあるのか分かると対応しやすいんだけど
まだ何が原因なのか分かりません。

うちのとらまるも1歳前後まではよく噛みましたよ~
手の甘噛みもあれば家具をガジガジ歯型をつけてくれたりとか・・・
スリッパなんて1週間もたなかったこともあったり・・・(ノД`)
でもいつの間にか噛まなくなりましたよ~
ぷりちゃんもそのうち治るんじゃないかしら??

るるさま

本当の性格・・・
私にも分からないです・・・
ただ、かれんは良くも悪くも『この人たちにはもう少し我侭言っても大丈夫』とか
私たちの生活に慣れてきているってことなのかな?と思いました。
噛むにはやっぱり何か理由があるのでしょうね。。。
小さい頃の何かかもしれないし・・・以前のことは私には計り知れませんが・・・

ただ、るるさんが仰るとおり、かれんは膝で眠るのが好きですし
自分に注目してもらおうと一所懸命気を惹きにきます。
なのでほんとどこか一点のスイッチに触れてしまったのかも知れません。
今は無理に嫌がることをしないようにして、
時間をかけてパニックにならないようにしていこうと思います。

るるさんのヨーキーちゃんは身体を触らせてくれないと聞いて
スキンシップやお手入れをするのに相当大変な思いをされたことと思います。
ただ一度だけパニックを起こしただけでかれんを抱くのが怖くなってしまった私には
想像もできないくらいの大変さだったと思います。
でも歳を重ねて改善してくるとのお話しを聞けたので
きちんとかれんと向き合い彼女が穏やかに過ごせるよう努力しようと思います。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ayumichael.blog33.fc2.com/tb.php/212-30e6d828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

かれんのその後。 «  | BLOG TOP |  » お裁縫と週末の予定。

 Profile

AMU

Author:AMU
 30代。そこそこいいオトナ。
 チビコたちの健康と躾に右往左往
 鋭意奮闘中。
 毎日このコたちとぬくぬくしてる
 だけで幸せ。

 とらまる(虎丸)Profile

ミニチュアダックス ♂ 5.8kgくらい
天然ボケ、マイペース、気分屋さん
好奇心旺盛、少々のコトは気にしない
そのくせ結構デリケート
吠えることはほぼ皆無。
特技:舐め回し・鼻鳴き
好き:みんなでお散歩・ワンコ・人
嫌い:ケージの柵・一人ぼっち

 かれん(華蓮)Profile

ミニチュアピンシャー♀ '06頃生まれ
縁があって里子で我が子になった
体重2.5kg@適正 の小さな子。
仔犬のような可愛らしい風貌で
世間を惑わすも実は気の強いオバチャン
警戒心強め、攻撃性少々。
ダメだと分かると諦めは早い。
特技:ガニ股・ハイジャンプ・布団もぐり
好き:ピッピのおもちゃ・食べ物全般
嫌い:肛門腺絞り・ドライヤー

 Calendar

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

 Recent article

 Comments+Trackback

Comments<>+-
Trackback <> + -

 Category

 Link

このブログをリンクに追加する

 ブロとも申請フォーム

ブロとも申請はコチラ

 メールはこちらから



 ブログ内検索

 RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。